東京株式懇話会

Tokyo Association of Shareholder Affairs(Tokyo Kabukon)

東京株式懇話会とは

東京株式懇話会の概要

名称 東京株式懇話会(略称:東京株懇)
Tokyo Association of Shareholder Affairs(Tokyo Kabukon)
創立 1931(昭和06)年07月21日
構成 会員制とし、会員各社の株式実務担当者で構成する。
会員数 1,092社(2017年7月末現在)
会の目的
  • 1. 株式に関する諸法規の共同研究。
  • 2. 株式事務の運営について、緊密な連絡をはかり、併せて株式の円滑な流通に寄与する。
  • 3. 株式関係の重要な調査統計資料の収集。
  • 4. 会員相互の親睦をはかる。
機関 会員総会 重要事項を決議
評議員会 30名以内の評議員をもって構成
議長・副議長を置き、重要事項を審議
執行機関 会長、副会長、常任幹事、部長、副部長、委員
事業部
【事業部門】
部会部(部会部第1部、部会部第2部、14部会編成)、講習部、会報部、調査部、
研究部(研究第1部、研究第2部、研究第3部)

【事務部門】
総務部、経理部、監査部、事務局

ページトップへ